QLOOKアクセス解析

機能満載!FXモバイルアプリ

ここ数年で急激にモバイルでのFX取引の需要が増えてきました。
現在FX業者の中でモバイル取引が可能な業者や約40社になります。

そして対応しているサービスも豊富になってきました。
これは同時にプロのFX投資家ではなく一般の個人投資家が増えてきた証明でもあります。

それに伴い、一日中パソコンの前に座っていることができない人のために、高機能携帯アプリが色々登場してきました。

モバイルで取引を行う利点としては・時間・場所を選ばなくいい・24時間取引可能なことですね。

FXのモバイルアプリで重要なことは、
1)確実にポジションが入れられること、チャートからの注文
2)時間・場所に関係なく安定した動作環境にあること
3)更新時間や表示スピードの速さ、高速レスポンス
4)為替ニュースや関連情報の量が多い
5)操作がしやすい、画面が見やすい
6)豊富なテクニカル機能
7)トレンドラインが引ける
8)時間足の表示機能

機能も各社イロイロ!FXモバイルは慎重に

現在、かなりの情報量を画面に表示できるものが増えており、それらの操作性も重要視されています。
携帯の小さい画面で、操作ボタンもパソコンに比べると圧倒的に少ない中で、リアルタイム取引をパソコンと同じ条件で行う。

そのためには画面に有益な情報をどのくらい表示できるのか
そして操作性は優れているかがFXモバイルアプリを選ぶポイントとなります。

ただパソコン画面で比べても、かくFX業者のモバイル仕様や画面デザイン、そして操作方法は各ツールで大きく異なります。
パソコンでチェックしたときの機能は素晴らしくても、携帯電話では殆ど使用できない場合もあります。

業者を選ぶときに必ずパソコン・モバイル両方の画面チェックが必要です。
またFXモバイルアプリを検討する場合は、自分の携帯にあっているか、表示方法と操作性は良いかなどをチェックすることが大切です。

その他、モバイルでもチャート機能はとても大切です。
グラフの表示方法が自分にとって分かりやすいかを確認する必要があります。
一般的には、ローソク足や折れ線足、バーチャート等があります。